職種紹介(営業)

高度な要求をクリアした時の
達成感が、最大の魅力

営業営業

営業
岩部 建治郎

Sales Job
各部署が連携し、
解決に導くパワーのすごさ

文系出身の私にとって、機械メーカーで働くことには、少し不安がありましたが、入社してすぐ、今まで見た事のない世界に、大変という思いより、おもしろい、すごいと惹き付けられました。

私たち営業の仕事は、引き合い、見積り、受注、納品と全てのプロセスでお客様と関わります。私の場合、研修を終えて東京営業部に配属となり、1カ月後には、チームの一員として、機械の納品に参加し、お客様が待つ前線へ。この仕事で、なかなか機械の調整がうまくいかず、お客様の工場へ足を運ぶ日々が続きました。大きな期待と責任の重圧で正直辛かったです。

しかし、お客様の要望に応えられない逼迫した状況の中で、技術部署の先輩方の取り組み方は勉強になりました。
東洋自動機の包装機は、ミリ単位の調整で性能が大きく変わる精密機械ですから、営業と技術、生産を中心とした綿密な連携がなければできません。
着実に問題を発見・解決していくチーム連携を体験し、さらに最終的に「ありがとうございました」とお客様に言っていただいた時、初めて仕事のやりがいとは何かが理解できた気がしました。

営業

どのような環境下でも
機械を売り、動かす力を得たい

240名強の社員数で、完成品を扱う機械メーカーはあまり多くはありません。
個人の責務は大きくなりますが、その分仕事の達成感があり、しかも、大手企業のお客様と対等に取引を行うことは、営業として、とてもワクワクします。

交渉の中で得た情報を基に、頭に描いた機械のイメージを具現化していく作業も、機械メーカーの営業の面白みの一つではないでしょうか。

私の将来の目標は、国際営業部。そのためにも今は、知識をどんどん蓄え、さらに深めていき、提供できるアイデアを増やしていかなければなりません。

まだまだわからない事や知りたい事がいっぱいあるので、分らない事は分るまで徹底して勉強したり、先輩にどんどん質問するようにしています。
いつかは、海外のどのような環境下でも機械を売り、動かす営業マンになるのが目標。

「やりたい」を実現できる会社なので、私の夢も膨らみます。

新入社員社内教育概要

page toppage top